顔より年齢が出やすい「手」と「首」に注意

顔より年齢が出やすい「手」と「首」に注意

ハイビジョン全盛の今、テレビを見ているとドキリとする瞬間があります。それは、女優さんやタレントさんの「手」や「首」にシワを発見してしまったときです。彼らは「見られるプロ」ですからお顔のケアは万全ですし、メイクの効果もあって肌はつややかなハズです。


ところが、ふと映った無防備な首や手には、残念ながらシワやくすみが・・・、毎日酷使するパーツですから、顔と同じくらいしっかりケアしたいものです。ハンドクリームはもちろんですが、現在はデコルテ専用の美容液やクリームもたくさん登場しています。


何を買ったらいいか迷っている方は多いと思いますが、まずは、フェイシャルケアの後、首と手に触れてあげましょう。顔のお手入れの後は、手のひらに残ったコスメを首と手に付けるだけです。


また、全身につけるボディクリームで兼用してもかまいません。手や首の老化が本格的に気になり始めるのは、40歳くらいから、「転ばぬ先の杖」としても、専用のものを購入するのは、35歳前後からで十分だと思います。


何を選ぶか?よりも気にしていただきたいのは、「どうつけるか」というハウツーの部分です。よく「シワを伸ばすように、下から上へマッサージするといい」と言いますが、これは残念ながら誤りです。


首からデコルテの部分は、筋肉(耳のつけ根から鎖骨へつながる、胸鎖乳突筋)の流れに逆らってしまうので、「下から上へ」は逆にシワやたるみを招いてしまいます。


また、耳の後ろから鎖骨へと流れ込むリンパ管(不要な老廃物を流す下水道)を止めてしまうので、顔に老廃物やむくみが留まることにもなりかねません。


それに、マッサージの基本は「体の外側から中心へ」です。心臓から送りだされる血液はポンプ運動でしっかり流れますが、末端から心臓へと血液が戻るためには筋肉の動きが重要です。強く押したりもんだりする必要はありませんが、優しく「上から下へ」と流してあげましょう。


そして、最後に鎖骨の上のくぼみを軽くプッシュしてあげれば完璧です。首からデコルテにかけての肌が美しいと顔まで明るくみえるので、ケアのし甲斐があります。また、毎日何度となく洗われる手は、そのたびハンドクリームをつけてあげるのが鉄則です。


つい忘れがちなので、洗面所の横、キッチン、バッグのポーチの中、ベッドサイドなどあちこちにハンドクリームを置いて、つけ忘れを防いでみるのもいいでしょう。高級なものである必要はありませんが、こまめに塗るだけで手の年齢がぐんと若返って見えるはずです。




おすすめサイト

運動で代謝を高めると美肌効果が現れる!
肌老化を防ぐために「抗酸化作用のある食品」!
徐毛は少なからず、肌を傷つける?
シミをつくりにくくする食品、体内ケア!
大人ニキビは化粧品だけでは治らない!
マイナチュレシャンプーは、の口コミと評判!
haru黒髪スカルプ・プロの辛口口コミと効果を徹底分析!
美めぐり習慣鉄分サプリの口コミと評判!
サインズショットはポーラの美容液の口コミ!
オーラクリスター・ゼロの辛口の口コミ!
アテニアドレスリフトの口コミと評判!
HANA(ハナ)オーガニックトライアルの口コミと評判!
黒糖抹茶青汁寒天ジュレの口コミと評判を見て!
手汗を抑えるパウダー「ファリネ」の口コミと評判!






サイト管理者