40歳前後の加齢により乾燥肌がすすみます

40歳前後の加齢により乾燥肌がすすみます

乾燥は40歳前後を境に一気に加速します。肌はもともとセラミドやNMF、皮脂などの保湿物質を備えています。

こうした保湿物質は、加齢によって新陳代謝が鈍くなったり、皮脂腺や汗腺の働きが弱まったりするとつくられにくくなり、それが顕著になるのが40歳前後というわけです。

こうして角質が乾燥状態になると、肌のバリア機能が働き始めます。角質をつくって肌を守ろうと、未成熟な角質が次から次へとつくられて、硬くゴワゴワした肌になってしまうのです。

保湿=化粧水だけで十分というのは間違いであります。保湿というのは、自前で補給できなくなった保湿成分を外から補うことを指します。

セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分を配合した美容液などを、スキンケアに加えましょう。

よく、エアコンなどで肌が乾燥するからと、スプレータイプの化粧水を顔に吹きつけている女性を見かけますが、即刻やめるべきですね。

化粧水が乾くとき、肌の水分も同時に蒸発してしまい、さらなる乾燥を呼んでしまいます。

日中に肌の乾きを感じるのは、朝の保湿ケアが十分でなかった可能性もあります。油分も保湿成分ですから、乳液やクリームなどは省かず、肌状態を見て塗る量を調整しながら、しっかりお手入れに組み込みましょう。

乾燥がひどくなると、肌のバリア機能が低下し、化粧水がしみてヒリヒリしたり、赤くなってかゆくなったりすることがあります。これは、水分で角質のバリアがさらに緩んで脆弱化するために起こります。

こういうときは、無理してお手入れを続けるのではなく、肌を休ませましょう。しみるものの使用はストップし、ワセリンなどで水分の蒸発を防ぐだけに留めます。

ただし、外出するならすっぴんはNGです。紫外線は乾燥を招くので、ルースパウダーなどを軽くはたいてUVカット対策を。




おすすめサイト

運動で代謝を高めると美肌効果が現れる!
肌老化を防ぐために「抗酸化作用のある食品」!
徐毛は少なからず、肌を傷つける?
シミをつくりにくくする食品、体内ケア!
大人ニキビは化粧品だけでは治らない!
マイナチュレシャンプーは、の口コミと評判!
優光泉(ゆうこうせん)酵素で実際に痩せた人の口コミは!
美めぐり習慣鉄分サプリの口コミと評判!
サインズショットはポーラの美容液の口コミ!
オーラクリスター・ゼロの辛口の口コミ!
アテニアドレスリフトの口コミと評判!
HANA(ハナ)オーガニックトライアルの口コミと評判!
黒糖抹茶青汁寒天ジュレの口コミと評判を見て!
手汗を抑えるパウダー「ファリネ」の口コミと評判!



サイト管理者