肌荒れと生理のメカニズムに関係はあるのでしょうか?

肌荒れと生理のメカニズムに関係はあるのでしょうか?

女性の身体はこの生理周期に深い関係があります。もちろん肌荒れにもとても深い関係があるのです。
この生理のメカニズムが崩れると、肌荒れの原因にもなりうるのです。
女性であればまず自分の生理についてのメカニズムについてよく知る事が大事です。


生理周期は卵胞期、排卵期、黄体期、生理期に分かれています。
この時期は排卵の準備をする為にホルモンが分泌されています。
子宮内膜が増殖し心も身体も一番快適な時期で、肌荒れも
この時期にはトラブルが少ないかと思います。


生理後10日から15日目は排卵期に入ります。この排卵期には皮脂の分泌が
多くなっている方が多いのではないでしょうか。ニキビが出来やすい時期ともいえるでしょう。

黄体期は排卵が終わった生理前の時期を指します。生理はそもそも妊娠する為にあるものです。
この時期に妊娠に備えて受精卵の着床を待つ時期にはいります。この時期は多くの人が、
身体も精神的にも不安定になりやすく不快な症状が出やすい時期に入ります。
この時期は様々な肌トラブルが出る時期でもあります。


黄体期が過ぎると妊娠しなかった場合には生理が始まります。
生理がある時期はホルモンの分泌が少なくなりますので、冷えに悩まされたり
生理の痛みに悩まされる方も多くいらっしゃいます。


血行不良になりやすい時期ですから、肌の新陳代謝も衰え
肌荒れになりやすい時期と言えるでしょう。







nikibi298 at 13:22│Comments(0)TrackBack(0)clip!肌荒れ対策 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔