背中にきびは保湿が重要?

背中にきびは保湿が重要?

背中にきびの原因はいろいろあるそうですが、
簡単にケアできるのは、乾燥を防ぎ保湿をするという事です。


背中にきびには乾燥が大敵。肌が乾燥しすぎるとかゆみが出て、
手の爪などでかけばかくほどその背中にきびは悪化し、
色素沈着してその色素が落ちにくくなります。


かゆいところをかくのは無意識に行うことも多いので、
それを防ぐために保湿が必要です。


自分の肌の状態に合わせて、しっとりタイプや、
オイルタイプのものなどを選び保湿しましょう。
サラッとしたタイプの化粧水でも、もちろん十分なのですが、殺菌作用のある、
背中にきび専用ローションの方が、背中にきびを治療するには、
より適しているといえるでしょう。


角質層が硬く、また厚くなることで、毛穴がふさがってしまい、
その結果として背中にきびが出来やすくなります。


しっかりと保湿をし、角質を柔らかくして、
背中にきびを治療していきましょう。








nikibi298 at 22:35│Comments(0)TrackBack(0)clip!背中にきび 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔