化粧品の役割は、皮脂の代わりになるもの?

化粧品の役割は、皮脂の代わりになるもの?

化粧品は何のためにあるのでしょうか?究極のところ男性に比べて皮脂が少なく、乾燥しやすい女性のために、皮脂の代わりになるものを補うためで、あとはバリアを補強したり、紫外線から肌を守るというのが主な目的なのです。


だからといって過剰なケアは、肌が皮脂を出す能力を退化させてしまいます。日中、完全なる植物オイルでベタッと肌を覆ってしまうと、皮脂腺を退化させることにもなりかねません。


皮脂を少し補うには、油に水が含まれている「クリーム」が、やはりほどよく最適です。レシチン乳化のクリームなどがいいと思います。日焼け止めは、肌に害のある紫外線吸収剤などを使わない、天然の顔料を乱反射させるタイプで、しかもレシチン乳化がやはりおススメです。


レシチン乳化のクリーム>>>ドクターハウシュカ ローズデイクリーム 30mL【送料無料】【リニューアル★国内正規品】【DRH デイクリームRS Dr.Hauschka】【あす楽】


また、夜眠る時は基本的に、何も塗らないほうがお肌の治癒力が高まります。成長ホルモンの70%は寝ている時にでるのですが、そのとき、お肌を含む全身の細胞が修復されます。


夜寝る時には細胞が蘇るのを妨げることなく、肌への負担をできるだけフリーにしてあげることが大切です。それに肌をあまり過保護にしすぎると、肌が自分で皮脂を出そうとする能力が弱まってしまいます。


よほど乾燥している時をのぞいて、夜、化粧水のあとのスキンケアは目のまわりや口のまわりだけを保護するくらいに留めましょう。そして、1週間に1日は肌に何もつけない「肌断食」の日を設けるようにするといいです。


最初は慣れないので、乾燥するかもしれませんが、そこを乗り越えるとお肌の底力が飛躍的にアップしてきます。とはいえ、冬場など乾燥がひどい場合は無理をせず、クリームなどで保湿をしてください。乾燥していると、どうしてもシワになりやすいので、くれぐれも自分の肌と相談しながらやりましょう。


また、寝るときはできればエアコンをつけない方が肌のためにも体のためにもいいのですが、「どうしてもつけたい」という方は、乾燥しやすいので、やはりクリームなどで保湿するほうがいいでしょう。




おすすめサイト

運動で代謝を高めると美肌効果が現れる!
肌老化を防ぐために「抗酸化作用のある食品」!
徐毛は少なからず、肌を傷つける?
シミをつくりにくくする食品、体内ケア!
大人ニキビは化粧品だけでは治らない!
マイナチュレシャンプーは、の口コミと評判!
優光泉(ゆうこうせん)酵素で実際に痩せた人の口コミは!
美めぐり習慣鉄分サプリの口コミと評判!
サインズショットはポーラの美容液の口コミ!
オーラクリスター・ゼロの辛口の口コミ!
アテニアドレスリフトの口コミと評判!
HANA(ハナ)オーガニックトライアルの口コミと評判!
黒糖抹茶青汁寒天ジュレの口コミと評判を見て!
手汗を抑えるパウダー「ファリネ」の口コミと評判!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト管理者